福島遠征記(2日目)~ゼフィルス編


6月30日



キマルリ撮影の翌日はゼフ観撮。車中泊をして4時に起床。大急ぎで支度を済ませ出発!



まずは昨年訪れた際に、気になっていたカシワ林へ…

カシワを長竿で揺らすとヒラヒラと降りて来ました。





ウラミスジシジミ





他の場所も揺らしてみるとウラミスジが降りて来ました。

ミズナラも少しあるようでしたが、ウラミスジはカシワが好きなのでしょうか…





ハヤシミドリシジミも降りて来ましたが、気温が低い曇天。開翅は撮れませんでした。

飛翔する際に見えた翅表は正にウルトラマリンでした。

ウラジロミドリシジミに逢いたかったのですが、残念ながら観撮はできませんでした。



次のポイントへ移動してルッキングします。アイノミドリの時間帯だと思うのですが、この天候と気温では飛ばないかなぁ…



ということで、ミズナラを揺らして何が降りてくるかチェックすることに。。。



初めに降りてきたのが、ミズイロかなと思ったのですが…



ウスイロオナガシジミ

初撮影に興奮デス(゜∀゜)



もちろんミズイロオナガシジミも。



まだキレイです。





これはジョウザンミドリシジミの♀かな。。。



かなりの数のゼフが飛び出しましたが、少しずつ気温も上がってきて、降りてくる個体は少なかったです。





アサマイチモンジが出てきました。





アカシジミ。こちらもまだキレイです。



本日のターゲットが飛び始め、葉上でテリ張りを始めました。



ジョウザンミドリシジミ



下草にも降りてきてくれますが、



すぐに離陸してしまいます。





個体数はたくさんいますので撮影を満喫できます。





10mmFISHEYEも使ってみます。



卍巴飛翔が始まったので、そのまま追いかけて撮影してみました。



裏側ですが、、、飛翔撮影は難しいですねぇ^^;





翅表の美しさは、ずっと見ていたくなるほど☆

どうしてもシャッターを切りまくってしまいます(笑)





イイ位置に止まったので最後に広角で撮影。



本当は午後もエゾミドリを撮影したかったのですが、夕方には帰宅せねばならず、温泉で汗を流し、後ろ髪を引かれる思いで家路につきました。



きっと来年も来てしまうんだろうなぁ…



楽しい楽しい2日間でした。















































スポンサーサイト



コメント

ホタル

宝庫
こんにちは。
広角で見る背景から、とても良い所に思います。
かなり多くの種類が生息しているようですね。
これからは奥日光がお薦めですよ。

ともきりん

ホタル様
コメントありがとうございます!!
磐梯山麓は本当にゼフの宝庫ですね☆今年はウスイロやウラミスジにも逢えて大満足でした。
しかしポイントは有名なのか!?今年は採集者にも逢ってしまいました…(泣)

奥日光!!アイノですか?
ワタシのゼフ探索チャンスは今月あと2回くらい…日光方面も是非探索してみたいですネ。遠いですが^^;

月末からは高山蝶の予定で~す^^

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。