カメラの前に現れたのは・・・


裏山を歩いていると、いつも同じ場所に溜め糞があり、良く使われているようだったので、6月下旬よりセンサーカメラを設置していました。



回収すると写っていたのは…





ニホンアナグマ





排泄中。。。

「溜め糞=ホンドタヌキ」というイメージでしたが、タヌキは一枚も写っておりませんでした。

後方にもう一頭のニホンアナグマが写っています。





アライグマ





ニホンイノシシ(゜Д゜)デカイ、ツヨソー



結果的に40枚位撮影されていました。

その大部分がニホンアナグマでした。昼間には人間の姿も10枚弱。



溜め糞場にカメラを設置した割には、匂いを嗅いでいたり、排泄をしていたりするシーンが少なかったです。

遊歩道沿いに設置しているのですが、明らかに遊歩道通過中の写真が多かったです。



哺乳類の活動は夜間。やはり暗闇だと歩道などの歩きやすい道を歩くのでしょうかね…











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。