中信の林道を歩く


7月25日



本日も早朝から美味しい空気を吸いに出発。

標高1600mの林道入口に車を停めて、ダートを歩きはじめます。

ところどころにヒヨドリバナ、シモツケ、アザミなどの花が咲いています。

日が当たっている空間にはヒョウモン類が多数来ています。



すべて裏翅シリーズです(笑)



ウラギンヒョウモン





ミドリヒョウモン





メスグロヒョウモン





シモツケがたくさんあるので、フタスジチョウに期待したのですが、一頭目撃(上空)したのみデシタ…





ヒョウモンを撮影していると



スジボソヤマキチョウが登場しました。ウラギンヒョウモンとツーショットしてくれました^^





アサギマダラ(優美な飛翔に癒されました)



数か所沢を渡るのですが、コムラサキが多数飛んでいました。



ナカナカ止まってくれず…ナントカ「青紫色」を出せました。



緩い坂を息を切らせて歩いていると、突然私の前の下草から蝶が素早く飛び立ちました。

紛れもなくゼフ…しかも♂!!



ミドリシジミのようです。



途中高い所でゼフがテリ張りをしていましたが、降りてこなそうなのでスルー。。。



本日の目的地に到着しましたが、ターゲットのミヤマシロチョウを発見することはできませんでした。

現地で保護活動をされている方とお話をしましたが、やっぱり今年は少ないようです。



帰りの時間が近づいてきたので、ミヤマシロチョウは、また来年ということで林道を下ります。





ヒオドシチョウ





ウラジャノメに逢えました!





お花畑がヒョウモン畑になっていました。スピードライトを使ってもっと絞ればよかったです^^;





スジボソヤマキチョウ、、、今度はマクロで…



車に戻るとすぐ近くでも吸蜜している個体を見つけました。



広角で撮りましたが、なんだか背景がうるさくなってしまいました(笑)



帰路の渋滞を避けるため、早めに出発しました。

林道歩き、楽しいなぁ。。。





























スポンサーサイト



コメント

ホタル

信州の高原
こんばんは。
1,600mからの登山、猛暑の東京を離れて
とても清々しかったのではないでしょうか。
ミヤマシロチョウは残念でした。
スジボソヤマキチョウを見ると、
「信州の高原」という感じがします。

ともきりん

ホタル様
コメントありがとうごさいます。
とても気持ちの良い林道歩きだったのですが、ものすごい数のアブでした(泣)

ミヤマシロチョウはどこも不作のようですが、今後がチョット心配になります。。。あの優雅な飛翔を見ることができなかったのが残念でなりません。

歩きながら何が飛び出してくるか、、、ワクワクでした。こういう探索歩き好きなんですよね~。
いるとは思っていたのですが、スジボソヤマキチョウやウラジャノメが出てきたときはテンション上がりました☆

来月も高山蝶を探しに行ってきます!

霧島緑

Unknown
このところ猛暑続きで、フィールドワークは自ずと高標高地を求めてしまいますね。
ヒヨドリバナなどで吸蜜するヒョウモン類は涼を感じます。
ミヤマシロチョウは残念でしたが、東信方面も例年に比べ個体数が少なく、心配になります。
渓谷で集団吸水する場面などを見たいものですが、アブ対策も必要ですね。

じんた

信州の高原
ウラジャノメ
色合いは地味ながらも綺麗な紋様ですね♪

こちらでははじめまして、じんたですw
最近走っている林道には蝶があまりいなく、出会うのはカミキリムシばかりなので、蝶を撮影したいです・・・

ともきりん

霧島緑様
アブ対策…初めてネットを顔にかぶって歩きました^^;

高山蝶を求めて、8月は更に高標高へ行ってみようかと思っています。涼しいのですが、酸素が薄いので、スタミナが持つかどうか…(笑)
この林道はヒヨドリバナ等の花が多数あって、道中とても楽しめました。
ミヤマシロチョウは、来年から少しずつでも増えていってほしいですね。あの優雅な飛翔をまた見たいです。

ともきりん

じんた様
じんたさん、ようこそぉ~!!
コメントありがとう。
アチラでは最近全くサボってしまっていますが、相も変わらずテフテフ病です(笑)

ウラジャノメは久々の撮影です。
カミキリも奥が深いですが、キレイな種類もいて撮影も楽しいですよね。
蝶は林道内の陽が当たるような場所(林縁)を狙いましょう!
あの一緒に走った切通しの両側なんて、絶対いそうだけどネ・・・
非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。