南信の林道3本を歩く


9月2日



標高1900~2000付近にある林道を3本、途中までですが歩いてきました。どんなチョウたちとの出会いがあるのでしょう。。。



ファーストエンカウントは…



キレイなエルタテハです。



ダートの林道を下っていくと、



アカタテハが日光浴中。こちらもキレイです。



ガレた斜面が続き、いるかなぁと思い探していると、、、フワフワとチョウが降りてきました。



ツマジロウラジャノメです。

すぐに飛び立ってしまいこの写真しか撮れず。。。ちょっと下草が邪魔してイマイチです(T_T)



小さな沢との出会いがあり、少し入ると草むらからベニヒカゲが飛び出しました!



林道をバックに広角撮影。



別の沢との出会いも上ってみると、見事なお花畑が!!

陽が差してくるとチョウが舞い始めました。





ベニヒカゲ、、、地味なんですが好きなんですよね~









吸蜜。翅裏側から。





クジャクチョウ。文句のない美しさ☆



林道を戻っていると、斜面の向こうで大きな影が…(;゜Д゜)アセ



ヒョッコリ顔を覗かせたのはニホンカモシカ!!



ツキノワグマじゃなくてヨカッタ^^;



距離にして10m位でしょうか。。。あまり刺激をしないようにて横を通り過ぎました。



デカくて、野生の厳しさが身体からにじみ出ている感じです。

最後にこちらを向いてくれました。





ミドリヒョウモン(暗色型)



そして最後は定番の…



アサギマダラ

どうしても撮ってしまいますネ^^;



実によく歩きました。距離にして約9km。。。

標高が高いせいか、チョット息が苦しく、上り坂が多く足が棒になりましたが、景色も良く楽しい林道歩きでした。















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。