クロツバメシジミ


10月24日



8月下旬から家の用事でバタバタしており、ヤマキチョウ、ゴマシジミ観撮以降全くフィールドへ出ることができませんでした。

少し落ち着いてきたので、「さあ!」と思ったのですが、もうシーズンもほぼ終了。

山梨方面のクロツバメシジミ(未撮)にチャレンジしてきました。



気持ちの良い秋の日差しの中、ポイント付近ではたくさんの蝶が出迎えてくれました。



キタテハ





ベニシジミ





オオチャバネセセリ





ウラナミシジミ





さて本命はというと、食草のツメレンゲをなかなか見つけることができず、こんな場所にあるのかな??というような鬱蒼とした土手の一角に群落を見つけることができました。

日差しが低かったですが、日向ではクロツバメシジミが飛んでいました。

とても小さいのに驚きました。







日向だとすぐに翅を開きます。

翅表は角度により少し青味がかって見えたりしたのですが、写真ではうまく写せませんでした。

それでもキレイな翅表です。





縁毛が日差しに反射して、とてもキレイです。



なんとか翅裏を撮りたいと思い、日影で探していると、ようやく一頭を発見できました。



ゆっくりと移動しています。





ツメレンゲの頂上付近で横向きになってくれました(トリミング)。



シーズン終盤、楽しい散策ができました。















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。