ハヤシミドリシジ


6月30日



毎年恒例の蘭丸さんとの極早朝プチ登山へ。

色々なサイトでチェックするも、天気予報は曇りか雨ばかり…

曇りを期待して現着。。。雨です。

ポイントに到着すると更にガス。。。

なかなかのバッドコンディション(+o+)



下草はビシャビシャ。

カシワをたたくと、雨露が大量に落ちてきます。

それでもターゲットが飛び出しました。



時間的にも、気温的にも降りてきておかしくないのですが、なかなか降りてこない。

オスはほとんどそのままカシワへ戻ってしまいます。やっぱり濡れたくないのでしょうか。

何頭か降りてきてくれましたが、すぐに飛び立ってしまいます。





メスはひらひらとゆっくり下に降りてきます。しかもナカナカの数が出ているようです。



近くに降りてきました。





マクロで。。。



まずはオスとメスの翅裏は撮影できました。



さあ後は、表、、、なのですが、ほとんど降りてきません。





カシワの葉に戻ってしまいます。



この個体は飛び方からオスと判断しましたが、雨宿りモードのようです(^^;

しばらく動かないだろうと別のカシワを見に行きます。





一頭のオスが下草から飛び出しましたが、遠くの草叢に止まりました。



「開いてくれ~~」と一時間位祈りましたが、ロストしました。





まぁ今日は翅裏撮れたし~~と言ってみるも・・・やや敗戦モード(笑)

イイ時間になってきました。。。

先ほどの雨宿り個体を確認して、ダメだったら下ろうかと、蘭丸さんと相談。

雨宿り個体は、相変わらず止まっています。翅を下げて開く気配は無いです。

もう2時間位はこのままなのではないでしょうか。

長時間動いていないので、恐らく体もさほど温まっていないだろう。

雨も上がってきているし、今は霧もなく、少し明るい。。。

色々考えて、一か八かですが、この個体を飛ばしてみることにしました。



すると。。。

降りた!!蘭丸さんが着地点を確認!!二人で詰め寄ると。。。



いました!!





あまり動く気配がありません。

チラリズムでブルーが顔を覗かせています。





おっ!開きだしたっ!!



そして開翅。ヤッタ!!

まずは望遠で。



蘭丸さんと立ち位置を換えながら、代わる代わるシャッターを押していきます。

蘭丸さんとは、ナンノ気兼ねなくお互いのペースで撮影できるのがヨイトコロです。





そしてマクロで。



鮮烈な青です。しかもこの個体ほとんど動きません。最高のモデルさんです。





そして、蘭丸さんもワタシもFISHEYEにレンズを換えます。



カシワをバックに入れました。



この後、翅を閉じました。

そしてまた雨。しばらく見ていましたが開翅することはありませんでした。

時間にして10分弱でしょうか、至福の時を過ごしました。





昨年の開翅撮影もかなりラッキーでしたが、今年も最悪のコンディションでしたが、ミラクルが起きてくれました。



ハヤシさんに「ありがとう」を伝え、下山しました。



大満足の雨の観撮行でした。





















スポンサーサイト



コメント

蘭丸

魚眼レンズ
お疲れ様でした!

魚眼レンズの写真、すごくヨイッスねぇ!
カシワの樹が全て入って、生息地の環境描写バッチリッスねぇ!
15mm 持って行けば良かったなぁ。

来週もよろしくお願いします!!

ともきりん

蘭丸様
蘭丸さん、コメントありがとうございます。

今回はレンズを換える時間もあり、最高でした。
蘭丸さんのテレコンFISHもマクロ風でとても良いですよね。
テレコン挟みたいのですが、マニュアルになってしまうので、ワタシの苦手域(笑)

15mmのフルサイズ魚眼も見てみたいですね。
来年狙いましょう!!

BANYAN

Unknown
厳しい条件の中でさすがですね。
広角もいいですね。
今日も雨の時間が長かったですが、黒猫さんと合流できたおかげで雌雄の開翅を撮影できました。ありがとうございました。

ともきりん

BANYAN様
BANYANさん、コメントありがとうございます。

広角は是非ともカシワを入れたいところですが、今回はジッとしていてくれたので叶いました。

今日は雨模様のようだったので、どうだったかなぁと思っておりました。お知り合いと合流できてよかったです。

開翅も撮影できたのですね!!
おめでとうございます!!

BLOG楽しみにしてます(^^)

じんた

雨にも負けず
綺麗なブルーですね〜!
生息環境が伝わるフィッシュアイでの写真、
自分にとってはありがたい限りです。
ジョウザンのポイント近くにこんな雰囲気のところもありました。
明後日、突撃してきま〜す!

ともきりん

じんた様
じんたさん、コメントありがとうございます。

この日は魚眼レンズまで出すことができるなんて思ってなかったです。じんたさんの林道写真、魚眼あると楽しいと思うよ~。

ジョウザンは低いところに止まってくれるからね。ウチの近所ではジョウザンは撮れないので、写真楽しみにしてます。

黒猫

Unknown
私も同じ場所にハヤシミドリシジミを観に行ってきました。
このウルトラマリン・ブルーは一年に一度は見たいです。

今年のハヤシは少し変だな、ととまどってしまいました。
早朝カシワから下りても開翅せずに飛んでいってしまうし、夕方も観察したのですが、やはり開翅しない、それにメスアカなみによく卍巴をする。
ハヤシの♂どうしのからみはどちらかというとお座なりという気がしていたのに。

結局これが本来の姿なのかもしれないと思い至りました。
ここ数年異常に発生が早く、6 月の、本格的な夏の前に羽化してたので動きが鈍いめだったのでしょう。
今年は 7 月の気温の高いときの成虫なので狂ったように活発です。

黒猫

追記
曇り~小雨というのが朝のハヤシに最適のようですね。

ともきりん

黒猫様
黒猫さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

BANYANさんと御一緒だったようですね。ワタシも行きたかったです。

ハヤシさんは毎年行っていますが、本当にあの青はスゴイですよね。苦しい思いをしてでも行きたくなります^^;

ワタシが撮影した時も雨で、すぐに飛び立ってしまったり、すぐにカシワにUターンしたり。濡れたくないのでしょうかね。
開翅も同感で、ピーカンか気温が高いと難しいような気がしています。曇りがよさそうですね。
今年の開翅撮影も雨が止んだ明るい時でした。葉の下で雨宿りをしていた個体なので、急に明るくなって開いたのかなナンテ勝手な想像をしています^^;

夕方までいたことが無いので、来年は夕方のバトルをみてみたいなと思います。

どこかのフィールドでお会いできるのを楽しみにしております。

黒猫

あ、失礼しました
去年まではこのシーズン限定で「euros」と名乗っていました。
数年前にこのカシワ林でお会いした者です。

ともきりん

黒猫様
黒猫さん、そうでしたか!
eurosさんでしたか!!
しばらくお目にかかっていないですね。

やっぱり、1日行けば良かったなぁ。。。

今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。