東信の山歩き~ミヤマシロチョウ


7月26日



年に一回は2000m越えを!?ということで、東信の山に登ってきました。

天気予報は午前中曇りで以降は雨。

高速では途中から土砂降り。引き返そうかと思いましたが、折角なので行ってみることに。

駐車場に到着すると雨は止んで、少し明るくなっていました。ただ分厚い雲に覆われています。

高山蝶は飛ばないかもしれないけれど、どんな環境か確認だけでもしようと、歩き始めます。



所々にポッカリと空間があり花が咲いていて、晴れていたらどんなに楽しいだろうと想像する。

少し開けた場所にでると、登山道沿いのヒヨドリバナ?にミヤマシロチョウが止まっているではないか!!



急いでカメラを出し撮影。すぐに飛ばれてしまいました。



段々と高度が上がるにつれて、勾配が急になりますが、たくさんの花が目を楽しませてくれます。



ポイントに到着。

ほんの少しだけ薄日が差すとヒラヒラとミヤマシロチョウが降りてきました。







広角で。



陽が陰ると



じっと動かなくなります。



このあと何度か少しだけ陽が差してくれました。



ヘビノボラズに止まりました。





翅が少し変形(奇形??)。顔に花粉をたくさん付けています。











ミヤマシロチョウは少なめの日差しでも活動するのですね。



下山直前にはお花畑にたくさんの個体を確認することができました。







続く。





















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。