南信の林道を歩きに歩く。


8月29日



ベニヒカゲを探しに南信方面へ。予報は曇のち晴れ。

7:30に到着しましたが、雨(>o<)しばらく待機です。

午前9時から明るくなり歩き始めましたが、薄日が差す程度。風も強い。

高山蝶のコンディションには程遠いなぁ。



まず姿を見せたのがエルタテハ



ひとまずチョウに会えました。



ベニヒカゲのポイントに着くも、飛んでいたのは1頭のみ。

天気がイマイチなのですぐに降りてしまいました。



それから分岐する林道を行ったりきたり…



昼前になるとようやくお日様が出てきてくれました。



先のベニヒカゲのポイントへ急ぎます。

アキノキリンソウのお花畑です。何頭かベニヒカゲが飛び始めました。





ベニヒカゲは黄色の花が好きなので、このポイントは撮影に持ってこいです。





すると斜面の上方から大きなチョウが降りてきました。

飛び方はタテハな感じ。岩に止まった!!



キベリタテハだ!!

すぐに飛び立ってしまいました。葉被りでしたが、ワタシの目にはしっかりと焼き付けました。



さあベニヒカゲをば、、、広角にもチャレンジ。





吸蜜に夢中なようで、かなり近づくことができました。





ベニヒカゲを満喫したので、また歩き始めます。

ガレ場が多くツマジロウラジャノメを期待したのですが、残念ながら会えず。





シータテハ





スジボソヤマキチョウ





黒化型のミドヒョウモン

なぜがダケカンバに産卵しようとしていました。



誰ともすれ違わず歩きに歩き14km。。。(^^;)

熊出てこなくてヨカッタ。



チョウはやや少なく感じましたが、気持ちの良い林道歩きでした。

ここはまた来たいですね。。。











スポンサーサイト



コメント

じんた

Unknown
じゅ、ジュ、14km〜!?
ともさんのブログを拝見しているとどこにでも蝶がいるような気がしてくる理由がわかりました。
どこにでもいるわけ、ないですよね。

キベリタテハ!来ましたね!
なんども探しに出かけましたが今年は影すら見えず、こちらの蝶撮の先輩達もキベリがいないと嘆いているところです。
ベッチンのような麗しのワインレッド、美しいですね〜。
来週、晴れたらまた高原まで行く予定です!

ともきりん

じんた様
じんたさん、コメントありがとうございます。

アプリで14kmと出たのですが、たぶん12km弱かと。。。こんなにも歩いたということは、チョウがいなくて探し歩いていたということにもなります(^^;)ハハハ

キベリは今年も少ないのですかね~。このポイントはダケカンバだらけなので、必ずいると思うのですが。
じんたさんのフィールドもいるはずなので、ワインレッドに会えると良いですね。
非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。