キベリタテハなど


9月5日



好天予報のため、前回のポイントを再訪しました。

現着すると前回とは打って変わって青空が広がっています。ただ気温が低い。

前回はシャツ一枚で歩けたのですが、今日はフリースを来て8時ごろから歩き始めました。



なかなか蝶が飛び出しませんが、日の当たる場所ではヒョウモン類がチラホラ。

ふと上空に飛翔するキベリタテハを発見しましたが、高所の枝に止まって体を温めはじめました。

降りてくる様子もないので、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にしました。



事前にグーグルマップで予習した場所を目指します。

途中ツマジロウラジャノメも意識しながら、良さげなガレ場や岩場を探しますが、両種見つかりません。



ポイントに到着しました。

かなり開けていて沢も入り込み、ガレ場、岩場もあり良さげな雰囲気。

しかもイイ感じに陽が当たっています。



岩場を見に行こうとしたとき、ワタシの目の前にキベリが飛んできてくれました!

止まってくれと願いながら追いかけると。



止まった!



そして開翅!!



この後写真は撮れませんでしたが、谷へ降りて、さらにまた上がってきたり。。。

素晴らしい飛翔でした。





キベリを撮ることができたので、ベニヒカゲの様子を見に行くことに。



日も当たり、気温も上がってきて飛び始めています。









太陽をいれて広角で。



車へ戻る途中、アザミが咲く斜面で蝶がたくさん来ていました。



スジボソヤマキチョウ





ギンボシヒョウモン



車に戻り休憩していると、ナント!目の前にキベリが飛んでいるではありませんかっ!!

カメラを持って追いかけます。かなり敏感で近づかせてくれません。望遠で撮影することに。



地面に降りて吸水しているようです。





ワインレッドとイエローが本当にキレイです。



最後にマクロで。



裏翅も実に味わい深いです。

まさかのキベリとたくさん遊ぶことができました。



時間に余裕があったので場所を移動。クジャクチョウを探すことにしました。



ビカビカです。



マツムシソウの群落がありました。



クジャクチョウは何度見ても、息をのみますね。カメラを向けずにはいられない蝶です。





今年あまり見ていないアサギマダラも飛んできてくれました。



前回ほどではありませんが、今日も10kmほど歩きました。

空や風はもう秋の様相。

とても気持ちの良い散策でした。





















スポンサーサイト



コメント

じんた

Unknown
キベリ、今年はこちらでは会えそうな気が全くしません。。。
クジャクチョウやキベリなど、
高原のタテハにはうっとりするような美しさがありますね。

マツムシソウの群落、凄いですね!

ともきりん

じんた様
じんたさん、コメントありがとうございます。

皆さんのブログを徘徊していると、キベリは数が出ていそうな所もありますね。
このポイントはダケカンバがとても多いのでもう少しいてくれても良いかなぁと。。。

マツムシソウのポイントは曇りだったのですが、沢山のチョウたちを楽しむことができました。今度はぜひ晴れた時に行きたいです。
非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。