ゼフィルス遠征~その①


7/8 午前の部



心待ちにしていた遠征。

なかなか晴れ間が出ず、現地の天気予報も曇りと雨マーク。



今年の梅雨の天気予報の精度は低いため、「行ってみないことには・・・」ということで、自分を信じて行ってみることにしました。



道中晴れ間も出て久々の青空を拝めましたが、現地に着くと曇り。

ポイントを覗くとジョウザンミドリシジミの活動が始まっていました。























薄日が出たりすると、ジョウザンが山から降ってきます。

かなりの頭数が目の前で卍を繰り広げ、見ごたえ十分でした。



10時頃、もう少し奥まで進んでみることに。ジョウザンはまだ至る所で飛んでいます。



少し先の地上付近をゼフらしき蝶が飛んでいます。

地面に降りました。





アイノミドリシジミのようです。口吻を伸ばし吸水しているようです。

活動時間も終わり降りてきたのでしょうか。



何度か場所を移動、、、そして開翅してくれました!



しかもピカピカです。



まさか開くと思っていなかったので、嬉しいドッキリでした。





つづく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。