ゼフィルス遠征~その③


7/8 午後の部



天気予報では14時頃から雨とのことでしたので少し早めにポイントに入りました。



入口付近でエゾミドリシジミの飛翔を確認。急いでポイントへ向かいました。



本格的な活動時間ではありませんが、エゾが飛んでいます。

この場所は距離は少しありますが低い場所にも止まってくれます。

早速見つけました。









高所に止まることも多いのですが、垂れ下がった葉の先端に止まると良い色が出ます。









また下に止まりましたが



草の隙間を縫って何とか撮影。











どれもきれいな個体で満足。



このポイントにはマンサクもたくさんあり、ウラクロもいると聞いていたのですが、

エゾを撮影していると15時過ぎ目の前を通過。飛翔が始まりました。

エゾと同じ空間で飛んでいます。しかし全く止まる様子はありません。。。

比較的近距離にマンサクがある場所へ移動してみることに。

結構な数のウラクロが斜面を下りてきますが、通過。近くに止まりません。

そうこうしているうちに、あっという間に1時間経過。

少し暗めの空間でウラクロを発見。風も出てきて気温も下がってきたのか、止まりたそうに見えます。

祈る。。。





止まった!





おっ!





開翅はV字まで。飛び去ってしまいました。



帰路も山の斜面の暗い部分ではウラクロがたくさん飛んでいました。

こんな数のウラクロを見るのは初めてで、しばし見入ってしまいました。





雨は結局降らず。日が差してしまうほど。。。



結果は大満足の撮影行初日でした。





翌日の極早朝からの撮影に備え、早めに休みました。





つづく





















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ともきりん

ともきりんと申します。
蝶の観撮にハマり、早14年。

よろしくお願いします。